FC2ブログ

津江漁業協同組合 「奥津江河原新報」 TOP  >  ● 遊漁状況  >  アユ釣り >  引き続き稚アユの放流をしています

引き続き稚アユの放流をしています

 肌寒い日が続きますね。

このところの寒の戻りは、花冷え、春寒、どちらといえばいいのか分かりませんが、

奥津江では、小雪のちらついた日もあったりと、暖かな陽ざしが恋しくなる日々です。

 そんななか、引き続き稚アユの放流を進めています。

今日は、一尾平均5gを約30,000尾放流、寒さでふるえる我々とは対照的に元気に泳いでいきました。


NCM_稚アユ放流2回目-4a
● 川へ放される直前の稚アユ。非常にコンディションは良い

NCM_稚アユ放流2回目-3a
● 放流する、漁協・永瀬。放流には氏の頑張りが欠かせない


 こういう状況なので、上流域・本流釣り・梅野川C&R区間等、

ヤマメを対象とした釣りは何れも厳しいようです。しかし、考えようによっては、

魚を休ませる良い機会かもしれませんね。日を置けば竿を曲げてくれる魚も増える…はず。

早く、また暖かくなってほしいものです。


IMG_梅野4月a
● 菜の花と梅野川


● 津江漁業協同組合/遊漁規則

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口

スポンサーサイト



[ 2013年04月11日 19:57 ] カテゴリ:アユ釣り | TB(-) | CM(-)