FC2ブログ

津江漁業協同組合 「奥津江河原新報」 TOP  >  ● お知らせ >  漁協だより 『ヤマメ色づく季節、奥津江にも秋の訪れ』

漁協だより 『ヤマメ色づく季節、奥津江にも秋の訪れ』

2013/津江山系-秋-風景-02
● 奥津江の山並みの間を流れる津江川(上流域)。10月下旬、夕刻は風が冷たく肌寒いくらい



渓流の禁漁からもうすぐ一月が経ちますね。 アユ釣りについても、

お客様を見かけることがないことから主力の遊漁は終了したといって差支えないと思います。 

10月後半、皆様は如何お過ごしでしょうか? 

こちらは、内陸の山地ということもあり、夕暮れから夜間、

そして放射冷却による厳しい早朝の冷え込みが、本格的な秋の訪れを教えています。




2013/津江川-秋-風景-02
● 日没間近、夕陽差す津江川。シーズンを終え今は静かに流れる



谷間に吹く風は冷たく、川の上流では完熟したヤマメが命の営みを終え、

真新しい産卵床を残して一尾、二尾と静かに消えていきます。 

発表や告知等やらなければならないことは沢山ありますが、

ひとまず、当管轄内へお越しのお客様をはじめ、

釣り場造りを支えていただいている関係者の皆様へこの場にてお礼を。

今年もありがとうございました。 魚たちもお疲れさまでした。



2013/梅野川CR区間/ペアリング風景-01
● 梅野川C&R区間にて/真赤に色づいたオスたち。戦いの合間の小休止。渓流の中では一足先に紅葉は終了した



追記/梅野川C&R区間ではヤマメたちが産卵を終えようとしています。 

既に複数の産卵床が確認できることから、産み落とされた新しい命が孵化を済ませ、

彼らが浮上する来年の春まで静かに見守っていてくださいね。

(※このことはC&R区間に限らずヤマメの生息域すべてにいえることです)



● 津江漁業協同組合/遊漁規則

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口

スポンサーサイト



[ 2013年10月24日 17:07 ] カテゴリ:● お知らせ | TB(-) | CM(-)