FC2ブログ

津江漁業協同組合 「奥津江河原新報」 TOP  >  ● お知らせ >  津江漁協から、改めて「鯛生金山まつり」についてのお知らせです!

津江漁協から、改めて「鯛生金山まつり」についてのお知らせです!

2012/鯛生金山/金山まつり-横-01




昭和58年に「地底博物館鯛生金山」としてリニューアルしてから30年目を迎えた鯛生金山で、

今年も、「鯛生金山まつり」が開催されます! 神事やお神輿行列のほか、

ゴールドハンティング大会や関アジ・関サバの掴み取りなども行われる予定です。




2012/金山まつり/集合1
● 昨年の様子 ①2012年は津江漁協としてはじめてお祭りに参加 ②ヤマメの串焼き ③大ヤマメの味噌漬け
④お祭りに香ばしい香りは欠かせない。新鮮なアユ・ヤマメ、味噌漬けを炭火で焼き上げた串焼きは、秋空の元、
完売に次ぐ完売に(当日、お求めの方は早めに注文をして、じっくりお待ちください)




このお祭りに、昨年に引き続き、津江漁協も参加します! 

野外ブースにて、アユやヤマメの串焼き、ヤマメの親子丼(切り身の漬けとイクラをのせたもの)をはじめ、

数量限定の「ひらき一夜干し」、「ヤマメの味噌漬け」、「ヤマメのイクラ」等、

育成環境を活かした水産加工品の直売もおこないます。



2012/金山まつり/集合2
● 昨年の様子⑤大笑いひょっとこ踊り(天瀬町塚田地区) ⑥地元クラブによるチェンソーアートの実演。管轄内で
よく見かける彫刻の殆どは彼らの手による作品 ⑦⑧金山坑内。一度訪れたことのある人もまた是非。「近代化
産業遺産」等が好きな人は特におススメ ⑨金山にはお土産もたくさん。写真は金箔入りの麦焼酎、その名も、
「鯛生金山」 ⑩お祭りとは関係ないが、中津江村の食事処の一つ、「つゆ草」のご紹介。奥に見える、大きな
油揚げに五目御飯をつめた「とっきん寿司」が有名。こちらも是非。




「鯛生金山まつり」は、楽しい催し物のほか、

物産品の販売などもあるとても賑やかな、地元・中津江村を代表するお祭りです。

是非、皆様、足をお運びください。 お待ちしています!



□日時/平成25年10月6日(日)/9:30~15:00   □場所/鯛生金山(日田市中津江村)

□お問合せ/地底博物館鯛生金山/TEL 0973-56-5316



● 津江漁業協同組合/遊漁規則

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口

スポンサーサイト



[ 2013年09月29日 17:13 ] カテゴリ:● お知らせ | TB(-) | CM(-)