FC2ブログ

津江漁業協同組合 「奥津江河原新報」 TOP  >  ● 遊漁状況  >  梅野川C&R区間 >  梅野川C&R区間、常連さんからのご報告です!

梅野川C&R区間、常連さんからのご報告です!

 土・日・月と三連休ですね! 

梅野川C&R区間は、本日も多くのお客様が訪れています。

さて、そんな当区間へ連休前に釣りに来られたお客様から釣果報告が届いています。

報告をいただいたのは、北九州市小倉北区在住の新谷さん。 

熱心なフライフィッシャーマンで、常連さんのお一人です。 



新谷氏-梅野川風景-2

新谷氏-ヤマメ-1
● 夕刻、民家へ続く赤い橋の下流で出た良型



 新谷さんによれば、「7月11日(木)、当日、午前中は、同区間の上・下流域で

ドライフライ(クイルボディ・パラシュート、アント)を流すも、反応が殆どありませんでした」、

「ゆっくり、昼の休憩をとった後、午後は育成場下の淵でオリジナルニンフに24cmがやっと出てくれました」、

「それからは、再び上・下流域でこのオリジナルニンフのみで探ってみました。 

川底に張り付いているヤマメにアピールできるだろうと期待しつつ‥

今回、盛夏の梅野川で、ヤマメたちがすくすくと育っていることが確認できて、嬉しかったです」、とのこと。



新谷氏-梅野川風景-1

新谷氏-ヤマメ-2
● こちらは、育成場上流のポイントで出た良型



 実は、今年は、まだ追加放流をしていないため、釣れる成魚については新春の放流会、

または四月の追加放流時の魚のみという状況なので、この時期になりますと、ドライフライ&ウェットフライ等、

何れの種類を使用しても、新春のような、いわゆる「爆釣」という状況は、よほどタイミングや魚の機嫌がよくなければ

難しいと思われます。 しかし、そのため、今夏は綺麗に回復した一筋縄ではいかない魚が釣れていますね。

 尚、この先、禁漁までの間にタイミングをみて追加放流をおこないます。 こちらもお楽しみください。



新谷氏-フライa
● 新谷氏作、オリジナルニンフ



こちらは、良い釣りをしたフライのレシピ。

□オリジナル・ニンフフライ(カディスラーバ)

・フックサイズ:#12・14 ・ボディ:ウェートを下巻きし、

その上にタシロニンフダブ(リーチ・ブラウン)、その上にゴールドワイヤーでリビング

・レッグ:スプリプトグースバイオット(ブラウン)を胸と尾に配置、ということです。


新谷さん、この度は、釣果報告、ありがとうございました!

      
● 津江漁業協同組合/遊漁規則  ● 梅野川C&R区間のルール&マナー

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口


スポンサーサイト



[ 2013年07月14日 15:45 ] カテゴリ: 梅野川C&R区間 | TB(-) | CM(-)