FC2ブログ

津江漁業協同組合 「奥津江河原新報」 TOP  >  ● 遊漁状況  >  その他の釣り >  隠れた名物漁、白ハエ釣りのご紹介!

隠れた名物漁、白ハエ釣りのご紹介!

奥津江・本流-オイカワ-2a
● 奥津江では、オイカワを「シラハエ」もしくは「ハエ」と呼んで親しんでいる



 「白ハエ」とは、コイ科の淡水魚、オイカワの地方名の一つです。

こちらをご覧の皆様のなかには、幼い日々、網や竿を片手に、

両親、兄弟、または友人たちと、この魚を追いかけた経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。

そういう意味では、我々にとって、もっとも馴染み深い川魚の一つといって良いかもしれませんね。

 実は、この白ハエ、奥津江での分布密度は非常に高く、そのため、

古くから竿釣り等で専門に狙う方々がいらっしゃるほどで、今に続く、名物漁になっています。 

しかし、川魚を食す習慣が減ったためか、現在では白ハエ専門に遊漁される方を見る機会も減っており、

時代の流れとはいえ、寂しく感じているところです。

 もうじき梅雨明け、そして、子供たちには待ちに待った夏休みが控えています。

白ハエは手軽に釣れ、少々、小骨が多いですが、甘露煮・フライ・天ぷら等、食べても美味しい、

釣り人にとって、とてもフレンドリーな川魚です!

行楽や避暑で奥津江へお越しの際には、川遊びの一つとして、ご家族で白ハエ釣りを楽しんではいかがでしょうか?

思いのほか楽しく、夢中になるのは大人かもしれませんネ!



2013-7-オイカワ
● 道の駅前/筑後地方からお越しの白ハエ狙いの方と/「増水が治まれば、本流等、さらに釣れだすのでは?」とのこと


…と、書いていたら、本日、梅雨明けの発表です!



● 津江漁業協同組合/遊漁規則

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口


スポンサーサイト



[ 2013年07月08日 10:55 ] カテゴリ:その他の釣り | TB(-) | CM(-)