FC2ブログ

津江漁業協同組合 「奥津江河原新報」 TOP  >  2013年06月

梅雨後半、梅野川C&R区間を訪ねて

2013-6-29-梅野川-釣り人-4a
● 育成場上流の橋より/入渓していた佐賀県からのお客様をパチリ



 先日、アユ釣りの撮影に来ていた、釣り場造り委員会の文月(フライ)が、

その合間に梅野川C&R区間も撮り歩いてきたとのこと。

増水した流れと濃く茂る渓畔林の緑がとても美しかったそうです。



2013-6-29-梅野川-風景-2a
● カマキリの幼虫と梅野川C&R区間



「鮎釣りの取材や、梅野川C&R区間での撮影の際、

お話を聞かせていただいた方、撮影をさせていただいた皆様、ありがとうございました」、ということです。




2013-6-29-梅野川-風景-1a
● 梅野川と紫陽花とアマガエル?



もうじき梅雨明けでしょうか? しっとりと潤う渓も良いものですね。



● 津江漁業協同組合/遊漁規則  ● 梅野川C&R区間のルール&マナー

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口


スポンサーサイト



[ 2013年06月30日 19:08 ] カテゴリ:● お知らせ | TB(-) | CM(-)

奥津江のアユ釣り解禁!17~21cmが混じるも全体的には渋く(二)

2013-6-29-鮎釣り風景-8a
● 午後/川原川のインレット。水量は良い感じだが、もっと水温を高める陽射しがほしいところ



川原川と上野田川の合流点は、早朝から多くの人が竿を出すも釣果は振るわず、とのこと。




2013-6-29-鮎釣り風景-11a
● 午後/津江川、川辺橋上流。こちらも水量や川の状態は良い。後の夏の陽射しに期待したい



お客様方の話しによると、解禁日、最終的に釣果が伸びたのは津江川ではないか、ということです!



● 津江漁業協同組合/遊漁規則

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口


[ 2013年06月30日 02:59 ] カテゴリ:アユ釣り | TB(-) | CM(-)

奥津江のアユ釣り解禁!17~21cmが混じるも全体的には渋く(一)

2013-6-29-鮎釣り風景-6a
● 午後、道の駅前にて/「全体的に活性が低い。難しい釣りですね」とのこと



 朝靄が浮かぶ肌寒いなか、今年も奥津江の鮎釣りが解禁しました!

一昨日の増水が心配されましたが、水量もなんとか落ち着き、

夜明けとともに沢山の太公望たちが思い思いのポイントで竿を出していました。

 5~6月の渇水の影響?で鮎の成育が遅いのか、15cm以下の群れる個体も少なくない様子。

それでも瀬に入っている個体は17~21cm程と、通年通りのサイズも釣れており、

なかには30尾ほどの釣果を上げたお客様もいるようです!



2013-6-29-鮎-3a

2013-6-29-鮎-4a

2013-6-29-鮎-1a
● 難しい状況なりに数を伸ばす方や良型を出す方も。 しかし、全体的には渋い釣果だったといえる



 しかし、期待された陽射しも弱く、増水気味で低水温ということもあり、終始、鮎の活性は上がらないまま

全体的な釣果はポツリ、ポツリという渋い結果だったといえるでしょう。

今後、水温上昇と適度な雨により、良い状況になってほしい!!と期待しています。

また、今年は空梅雨との予想もあり、通年より早めの追加放流を実施したいと思っております!

 尚、囮鮎は9月末まで上津江町道の駅(せせらぎ郷かみつえ、8時30分開店)にて、1尾300円で、

遊漁承認証と共に購入出来ます。 また、開店前に囮が必要な方は、下記連絡先までお問合せください!




2013-6-29-鮎釣り風景-1a
● 道の駅前/早朝からずらりと並ぶ鮎師たち



奥津江のアユ解禁!17~21cmが混じるも全体的には渋く(二)へ続きます。



● 津江漁業協同組合/遊漁規則

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口


[ 2013年06月30日 02:35 ] カテゴリ:アユ釣り | TB(-) | CM(-)

2013年、奥津江のアユ釣り迫る!!

※アユ釣りの解禁が迫っているため、暫くは、この記事を最上部へ表示させることにします。
尚、通常の記事は直下にて、更新・表示されていきますので、お見逃しなく!

アユ釣り-風景-1a
● 奥津江を訪れるアユ師の皆様が豊漁でありますように!


2013年、6月29日(土)を、アユ釣りの解禁とします!
すでに6万尾を放流済み、今後、追加する1万尾を加えて、
今年は、計7万尾のアユを放流する予定です!
囮鮎は上津江にある道の駅で(1尾300円)販売し、
解禁前日の午後より購入可能です!


アユ釣り料金表-1a


尚、漁協組合員による網漁は8月中旬より一部区間において解禁、網漁全面解禁は9月1日からとなっております。


奥津江のアユ-1a
● 引き味、姿形、風味、食味、奥津江のアユはいずれも一級品!

アユ釣り-風景-3a
● 遊漁規則を確認・遵守し、ケガや事故に気を付けて今年も楽しみましょう!



● 津江漁業協同組合/遊漁規則

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口

[ 2013年06月29日 12:00 ] カテゴリ:アユ釣り | TB(-) | CM(-)

奥津江、あゆ解禁前河川状況!(二)

本日、6月27日(木)、正午時点の主要ポイントの様子です!

津江川/川辺橋の上流・下流
津江川-2

津江川-1


 あゆ解禁前河川状況です!

津江川、川原川、上野田川ともに平水より40~50cmほどの増水。 3河川ともに笹濁り(弱)、

明後日29日解禁日の河川は、明日(28日)の天候次第ですが、濁りが取れ、20cmほど減水してくれれば

良い状況になるでしょう。 昨日までの雨が心配されましたが、苔が流されてしまう程ではなかったようです!

ヘチでは苔を食む鮎を確認できましたのでホッとしています。

 それでは、元気な津江鮎と共に、お客様のご来訪を心よりお待ちしています!


● 津江漁業協同組合/遊漁規則

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口


[ 2013年06月27日 14:33 ] カテゴリ:アユ釣り | TB(-) | CM(-)

奥津江、あゆ解禁前河川状況!(一)

本日、6月27日(木)、正午時点の主要ポイントの様子です!

川原川/道の駅前
川原川・道の駅前-1

川原川・道の駅前-3

川原川・道の駅前-2


川原川・上野田川、合流点周辺
川原川・上野田川合流点


あゆ解禁前河川状況!(二)へ続きます!


● 津江漁業協同組合/遊漁規則

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口


[ 2013年06月27日 14:08 ] カテゴリ:アユ釣り | TB(-) | CM(-)

大雨、大丈夫でしたか?

皆様のところは、大雨、大丈夫でしたでしょうか?

昨夜から今日の昼にかけて、こちらは、激しい雨が降りました。

アユ釣りの解禁を控えていることから、気になっている方もいらっしゃると思います。

先にお伝えしていた「大丸ひたマルシェ」等もあり、忙しくしておりましたが、

河川の様子等を、なるべく、お伝えしていけたらと思っています。

(尚、第4回「大丸ひたマルシェ」については、後日、掲載する予定でいます!)


● 津江漁業協同組合/遊漁規則

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口


[ 2013年06月26日 15:54 ] カテゴリ:● お知らせ | TB(-) | CM(-)

梅雨、潤う梅野川に毛鉤を浮かべて

2013-6-25-梅野川-風景-縦A
● 増水している梅野川とアジサイ。里のすべてが潤っている



 このところの梅野川は、梅雨前線がもたらす降雨で常に増水気味。

渓も、渓畔林も、非常に潤っています。

 釣果の方は、 「豊漁」というほど多く釣れることは少ないようですが、

良いサイズが釣れているお客さまもチラホラ。



2013-6-25-梅野川ヤマメ35cm-縦A
● ヤマメ(♀)35cm / 梅野川C&R区間

2013-6-25-梅野川ヤマメ35cm-横A
● この頃になると、春先、成魚放流された魚にも野性的な美しさと逞しさが出てくる



 この後に控えた、真夏の厳しい渇水を思えば、

梅雨は奥津江の渓流魚にとって、身体を肥らせ、体力をつける、とても大切なもののように感じます。

大きく、太く、育って欲しいですね!

 尚、増水した川で遊漁するときは、くれぐれも、事故や怪我等に気を付けてください。

無理や無茶は禁物です! 本当に!



● 津江漁業協同組合/遊漁規則  ● 梅野川C&R区間のルール&マナー

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口



[ 2013年06月26日 15:36 ] カテゴリ: 梅野川C&R区間 | TB(-) | CM(-)

第4回「大丸ひたマルシェ」に参加しています!

 台風が気になりますが、お知らせです!

大丸福岡天神店さんにて、19日より開催された、

第4回「大丸ひたマルシェ」に、日田市さんのご推薦もあり、津江漁業協同組合として参加しています!

今回は「日田の初夏産物を堪能いただく」ということで、

当漁協の育成したアユやヤマメも、一夜干しや甘露煮etcとして並んでいます。

奥津江-天然アユの一夜干し
● 目玉の良型アユのひらきは、組合員が網獲りした子持ちの天然魚を一夜干しにしたもので特におススメです!


 特にアユは日田市民にとってなじみ深い魚であり、ヤマメも古くから日本人に愛されてきた川魚です。

そんなアユやヤマメを、日田・奥津江の綺麗な水、良質な餌、丁寧な仕事で育て、新鮮なうちに加工!

川魚の持つ独特な「旨味」を活かした商品に仕上げました!


開催期間/6月19日(水)~25日(火)

場所/博多大丸福岡天神店
     東館地下2階フリーマーケット会場



日田マルシェ-展示-3
● これからは育成環境を活かした水産加工品の製造・販売も進めていきたいと思っています

 

清流の恵みである川魚の美味しさを、少しでも多くの人に知っていただけたら嬉しいです。



日田マルシェ-人物-1a
● 尚、22日(土)・25日(火)は夫婦で店頭に立ちます!



皆さま、是非、お越しくださいね! 



● 津江漁業協同組合/遊漁規則

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口


[ 2013年06月19日 17:39 ] カテゴリ:● 鮮魚・水産加工品販売 | TB(-) | CM(-)

先日の話し

 つい先日の昼間、遊漁券を持たない違反者を発見。

話を聞けば、傘寿にせまるお歳の方だそうで。 

そのような、人生の大先輩にあたるご年齢の方にアレコレ注意するというのは、

若造としては、なんとも、心苦しく、遣る瀬無いものがあります。 

 因みに当漁協には、年券購入者に限り、

女性と60歳以上の方を対象とした割引制度(遊漁規則、要参照)もあります。 ご存知でしたか?

老若男女、末永く川釣りを楽しんでいただきたいといった思いからの制度です。 是非、ご活用くださいね。


梅蔵-2a

梅子-1a
● なぜか川を向いて立っている案山子。 夫婦?とも監視員としてもスカウトしたい


 追記/そろそろ里の田植えが終わります。 

入渓や脱渓の際に畦をご利用の方は、壊さないように気を付けてくださいね。


● 津江漁業協同組合/遊漁規則  ● 梅野川C&R区間のルール&マナー

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口


[ 2013年06月07日 11:01 ] カテゴリ:● お知らせ | TB(-) | CM(-)

父と息子のフライフィッシング、初めてのヤマメは梅野川で

長崎県-Nさん親子-1
● 今回ご紹介するのは長崎県のMさん親子。「いいかい? フライの流し方はな…」なんて、会話しているのでしょうか?



 「息子よ、毛鉤釣りは楽しいぞ。 ヤマメ釣りを覚えてみないか?」

そんな、やり取りを思い起こさせる写真の二人は、長崎県在住のMさん親子。

なんと、息子さんのフライフィッシングによる初めてのヤマメは、梅野川C&R区間だということで。

先日も、二人並んで釣りをされていました。 …なんというか、良いですね。 父と子の釣り風景。

漁協としても嬉しいです。 そのような場に当区間を選んでいただいて。

大きな声では言いませんが、実は、とても誇らしく思っています。



長崎県-Nさん親子-2
● 釣りを介した親子関係の舞台に奥津江の川が選ばれること、それ自体に幸せを感じます



 小さな、小さな当区間ですが、いろんな条件のお客様に広く利用していただけるだけの、

懐の深い釣り場へ育てていきたいなァ、と、常々、思っています。

 Mさんの息子さんも、数年後には、立派なフライフィッシャーマンでしょうか?  大歓迎です!



● 津江漁業協同組合/遊漁規則  ● 梅野川C&R区間のルール&マナー

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口


[ 2013年06月06日 12:24 ] カテゴリ: 梅野川C&R区間 | TB(-) | CM(-)

6月、梅雨の晴れ間にヤマメを追って-2

 先の梅野川レポートのオマケ。 ドライフライに出た、夏の大ヤマメ、37cm。 

2013-5-31-梅野川ヤマメ-37cm-2a

2013-5-31-梅野川ヤマメ-37cm-1b
● 梅野川 / ドライフライ・12番 / 釣り人・文月正克 / 「川や魚の状態をジックリ観察すれば、ラッキーも増えるのでは?」とのこと



 さて、久しぶりの更新はヤマメ釣り盛り沢山になりましたが、

現在、アユ釣りについてのお問い合わせも、大変、多くなっています! 

釣り場へ様子を見に来ている顔なじみのアユ師の方とお会いすることもしばしば。

つきましては、近日中にブログにて、アユ釣りの解禁情報を掲載する予定です! お見逃しなく!



Fly Rodders 7月号
● Fly Rodders(フライロッダーズ)さん七月号で、梅野川が紹介されています



● 津江漁業協同組合/遊漁規則  ● 梅野川C&R区間のルール&マナー

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口


[ 2013年06月02日 21:55 ] カテゴリ: 梅野川C&R区間 | TB(-) | CM(-)

6月、梅雨の晴れ間にヤマメを追って-1

5-31-O氏-3d
● 梅雨の晴れ間にドライフライで釣り上がる、北九州のOサン



 先のレポートの続きになります。 「そろそろ、良型の顔が見たい!」という、北九州市在住のOサンと共に、

増水が収まった梅野川C&R区間へ行って来たとのこと。 文月によれば、「O氏は、海のシイラから山陰のゴギまで

こなすマルチプレイヤーで、フライ歴の長いベテランさん」。 新春の放流会を含め、当区間で竿を出すことも多い

お客様でもあります。 「ドライで良型を!」という信念のもと下から釣り上がったそうですが、降雨や増水の恩恵は

すでに無く、出てほしいポイントからは新子ばかりが釣れる非常に厳しい釣りになったそうです。 
 
とはいえ、そこはベテランさん。 最後は八寸強の綺麗なヤマメを見事キャッチして帰福したとのこと。 流石です!



5-31-O氏-8寸強ヤマメ-2c
● さまざまなフライを経て、最後の最後に20番のミッジで出した八寸強のヤマメ



 この先の季節、魚影の濃い当区間であっても、タフなコンディションが続くことは珍しいことではありませんし、

そもそも、釣りへ行ける日が最良なタイミングである人自体、稀でしょう。 

それを考えれば、あきらめずに丁寧な釣りを心掛けることが、釣果を伸ばす秘訣なのかもしれませんね。



5-31-O氏-5a
● 新緑から深緑へ。渓は既に夏の装い



● 津江漁業協同組合/遊漁規則  ● 梅野川C&R区間のルール&マナー

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口


[ 2013年06月02日 20:38 ] カテゴリ: 梅野川C&R区間 | TB(-) | CM(-)

奥津江の谷に息づくヤマメたち!

5-29-谷川風景-4a
● 奥津江は谷川の釣り場であり、上流~源流域は大抵このように苔むしている


 六月です! 久しぶりの更新になります! 

大型連休の怒涛のような賑わいから暫く、九州もとうとう梅雨入りしましたね。

ようやく雨も降りだし、こちらの野山も潤いを取り戻しつつあります。

釣果にも、降雨・増水というタイミングが大きく影響しているようですので、

これからの季節、適度な雨なら魚も釣り人も大歓迎ではないでしょうか?

 今回は、先日、釣り場造り委員会の文月(フライ)が奥津江の谷川と梅野川C&R区間を釣ってきた

ということで、そのご報告になります。 先ずは谷川から。 場所は川原川上流。 管轄内全域、

増水による濁りが激しく、結果として濁りの薄い上流の谷へ逃げたということですが、ドライフライで釣り上がり、

20cm前後の魚が、そこそこ釣れたということです。 ここで注目すべきは、「3~5cmほどの幼魚を、多数、

確認した」、ということ。 これは、非常に嬉しく、興味深い知らせでした。 なぜなら、今年、その筋には一度も

稚魚を放流していないからです。 文月曰く、「過去、放流したものか、近年の放流によるものなのか、

原種(可能性は低いと思われる)なのか、魚の素性は分からないが、この谷のヤマメは再生産による定着を果た

し、谷は種川としての機能を有しているのではないか?」ということです。 



5-29-谷川ヤマメ-1a
● 「稀に良いサイズが混じる程度で、平時の川の状況を考えればこのサイズで成熟・産卵していても何ら不思議ではない」

5-29-谷川ヤマメ-2a
● 「このような新子を多数確認、将来的には再生産の有無を含めた調査を!」とのこと


 当漁協は、積極的な放流をおこなうことで釣り場を保っていますが、より良い釣り場造りをすすめていく上で、

魚や奥津江の自然をどう活かすかについても考えています。 昨年・梅雨末期の大雨という試練を越えて、

産卵・孵化・成長しているのか…と考えたとき、自然の恐ろしさと同時に生命の逞しさを感じて、

身が引き締まる思いです。 実は、このような事例の報告は多々あるため、遊漁者の皆様には、魚が釣れた際は、

釣獲制限・体長制限等の遵守をお願いします。

 尚、降雨時や増水した川で釣る場合は、平時以上にケガや事故に気を付けて楽しんでくださいね。



5-29-谷川風景-1a
● 「擦り減ったソールで安易に谷へ入るのは危険。万全の準備を!」


● 津江漁業協同組合/遊漁規則

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口


[ 2013年06月01日 17:25 ] カテゴリ:渓流釣り | TB(-) | CM(-)