津江漁業協同組合 「奥津江河原新報」 TOP  > 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「板画」に刻まれた上津江の名勝、『黄金の滝』のご紹介です!

上津江町/黄金の滝/棟方志功/続西海道棟方板画/紹介-01
● 黄金の滝に終い際のもみじを添えて/黄金色に輝いた滝を撮るには少々時期が遅かったか?




上津江町/黄金の滝/棟方志功/続西海道棟方板画/紹介-02




今回は川原川の上流にある、「黄金の滝」のご紹介です。

上記の説明にもありましたが、青森県が生んだ「世界のムナカタ」が、

普段、我々が何気なく見ていた管轄内の風景を版画に刻んでいたという、そのギャップにあらためて驚いています。

また、棟方先生や関係者の皆様が見た、当時の滝の様子と現在の変化の有無なども興味深いところ。

「秋ともなれば周囲の紅葉が映えて、この滝は黄金色に輝くであろう…」

この文面から察するに、渓畔林をはじめ、滝周辺の自然環境の豊かさがうかがえますね。

記事の撮影時はすでに紅葉の終わりごろだったようですが、険しい山肌などでは、

まだまだ鮮やかな紅葉も見られたとか。

因みに、滝の横を走る道路の際に数台分の駐車スペースと解説パネルがあります。

観光の際は、通り過ぎないよう、注意してくださいね。




上津江町/川原川/秋/紅葉/01


上津江町/川原川/秋/紅葉/02
● 紅葉の上津江/川原川も秋色に染まる




秋の上津江、白草川との合流点周辺。 川原川は奥津江の主要三河川の一つで、

渓相・水量・水質ともに素晴らしい。 写真は新白草高橋からの眺め。 橋を挟んで上段が下流、下段が上流の景色。

この辺りから、黄金の滝まではヤマメ釣りのお客様にも人気の区間ですね。



● 津江漁業協同組合/遊漁規則

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口

スポンサーサイト
[ 2013年12月05日 13:28 ] カテゴリ:● お知らせ | TB(-) | CM(-)

湖畔に湧く奥津江の湯 『つえ温泉』のご紹介です!

蜂の巣湖/下筌ダム湖/紅葉/俯瞰-02
● 紅葉の蜂の巣湖/先週末のもの。空の青さ、山の緑と紅葉が印象的だった。木々の間からのぞく湖面はまさに山上湖。




皆様、如何お過ごしでしょうか?

こちらは最低気温が10℃を下回ることが当たり前のようになってきました。

紅葉の見ごろを迎えるなか、そろそろ温泉が恋しくなってきた方も多いのではないでしょうか?

管轄内周辺を広く見渡せば、名立たる温泉場はたくさんありますが、

「休日は温泉!」と、お出かけになる際は、是非、奥津江にもお立ち寄りください。

蜂の巣湖畔にある「つえ温泉」が日々の疲れをやさしく癒してくれますよ。



つえ温泉/紹介/01


つえ温泉/紹介/料金表/02





老人福祉センター内にあるので、温泉場としての風情は少なめですが、

特筆したいのは「硫酸塩泉」の持つ効能です。

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・腰痛etc…まさに、アウトドアスポーツの後にはうってつけで、

遊漁期であれば、川を歩き回った後、長時間の立ち込みによる冷えや疲労等、

特に遊漁者の皆様にはピッタリの温泉といえるのではないでしょうか?

尚、魚釣りの際にご利用される場合、ウェーダー等の釣り具を身につけたままでの入館や、

他の利用者の迷惑になるような行為は控えてくださいね。

詳細やご不明な点は上記のつえ温泉へお問い合わせください。




つえ温泉/紹介/神泉荘/03




最後に昔の話を。 奥津江の記憶遺産としてご紹介させていただきました。




蜂の巣湖/下筌ダム湖/紅葉/室原集落より-01
● 紅葉の蜂の巣湖/室原集落より。ここから見る蜂の巣湖は奥行きがあって素晴らしい。集落にも慎ましやかな美しさがある。




これから先、遊漁に役立つ情報や地域の情報なども広くお伝えしていこうと思っています。




● 津江漁業協同組合/遊漁規則

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口

[ 2013年11月21日 14:45 ] カテゴリ:● お知らせ | TB(-) | CM(-)

山里の美味集う、『鯛生金山・黄金フェスティバル開催中!』

津江川-秋-風景-01a
● 渓畔林が色づき始めた秋の津江川。午後の陽射しに眩しく輝く



当ブログをご覧の皆様にお知らせです。

先日より、鯛生金山にて、「黄金フェスティバル」という催し物がおこなわれています。

お馴染みの坑内探検や砂金採り体験のほか、

きのこ鍋の無料サービス(日曜・祝日のみ。午前10時より先着300杯、お一人様一杯まで)や

大直売会などもおこなわれており、紅葉が始まる中、特産品や美味しいものが目白押しの催し物となっています!

尚、イベントは平日でもおこなっていますが、「日曜・祝日は、より物産品も多く並びますよ」とのことです。



黄金フェスティバル/きのこ鍋&バター焼き




取材の文月曰く、「澄んだ秋空の下でふるまわれたきのこ鍋は格別。

大鍋で調理される様子を見ているだけでも楽しかった」とのこと。

27日(日)当日はヒラタケのバター焼きも! こちらは「食べ損ねた…」ということで、直売会で購入。

自宅にてバターソテー(調味料/みりん・料理酒・柚子こしょう・塩、各種適量)に。

撮影後は、即、完食。 「大変、美味しかった!」ということです。



黄金フェスティバル/津江漁協/イクラ丼/黄金丼




美味しいものがそろう当イベントですが、漁協の一押しは、やはり「ヤマメのイクラ丼」でしょう!

金山では「黄金丼」として出されていますが、プチプチとした心地よい食感と旨味が口の中でトロロと混ざり合い

とても豊かな味わいを生み出しています。 「50食限定」の美味です。 是非、お召し上がりください!



黄金フェスティバル/柚子こしょう/実演




大分・日田の調味料といえば「柚子こしょう」です!

物産品の販売とともに、この柚子こしょうづくりを実演で見ることができます。

関連商品を購入されるもよし、調理工程やレシピ等を教わるもよし。

何れにしても、なかなか見ることのない貴重なものと思いますので、是非、ご覧になってください!




川原川-秋-風景-01a
● 暖かな午後の陽射しに川原川も暫し微睡む



その他にも、楽しい催し物があるようですので、

秋の行楽に、「鯛生金山・黄金フェスティバル」へ、足をお運びください!


『黄金フェスティバル』

開催期間/10月27日(日)~12月1日(日)

お問い合わせ/鯛生金山  電話/ 0973-56-5316  ホームページ/http://taiokinzan.jp




● 津江漁業協同組合/遊漁規則

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口

[ 2013年10月30日 11:16 ] カテゴリ:● お知らせ | TB(-) | CM(-)

漁協だより 『ヤマメ色づく季節、奥津江にも秋の訪れ』

2013/津江山系-秋-風景-02
● 奥津江の山並みの間を流れる津江川(上流域)。10月下旬、夕刻は風が冷たく肌寒いくらい



渓流の禁漁からもうすぐ一月が経ちますね。 アユ釣りについても、

お客様を見かけることがないことから主力の遊漁は終了したといって差支えないと思います。 

10月後半、皆様は如何お過ごしでしょうか? 

こちらは、内陸の山地ということもあり、夕暮れから夜間、

そして放射冷却による厳しい早朝の冷え込みが、本格的な秋の訪れを教えています。




2013/津江川-秋-風景-02
● 日没間近、夕陽差す津江川。シーズンを終え今は静かに流れる



谷間に吹く風は冷たく、川の上流では完熟したヤマメが命の営みを終え、

真新しい産卵床を残して一尾、二尾と静かに消えていきます。 

発表や告知等やらなければならないことは沢山ありますが、

ひとまず、当管轄内へお越しのお客様をはじめ、

釣り場造りを支えていただいている関係者の皆様へこの場にてお礼を。

今年もありがとうございました。 魚たちもお疲れさまでした。



2013/梅野川CR区間/ペアリング風景-01
● 梅野川C&R区間にて/真赤に色づいたオスたち。戦いの合間の小休止。渓流の中では一足先に紅葉は終了した



追記/梅野川C&R区間ではヤマメたちが産卵を終えようとしています。 

既に複数の産卵床が確認できることから、産み落とされた新しい命が孵化を済ませ、

彼らが浮上する来年の春まで静かに見守っていてくださいね。

(※このことはC&R区間に限らずヤマメの生息域すべてにいえることです)



● 津江漁業協同組合/遊漁規則

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口

[ 2013年10月24日 17:07 ] カテゴリ:● お知らせ | TB(-) | CM(-)

『お祭りに香ばしさをそえて』金山まつりに津江漁協も出店!

金山まつり風景-縦-01a
● 心配された雨も上がり後半には晴れ間も。今年も多くの人で賑わいをみせた金山まつり




先日、おこなわれた「鯛生金山まつり」への、出店、無事に終わりました!

心配していた雨も当日には上がり、お祭りは、多くのお客様で賑わいました。

そして、津江漁協ブースへお立ち寄りの皆様、ありがとうございました。

今年で二度目の参加でしたが、おかげさまで、手応えのあるものとなりました。

特に串焼きの評判がよく、用意していたヤマメはすべて焼き上げ完売に。

さすが「お祭り」といった勢いでした!



2013金山まつり/漁協/メニュー
● 当日販売した商品の画像でブログ用にメニュー一覧を作成。水産加工品の美味しさもじわじわと浸透中!




今後も、漁協としてこのような催し物への参加や、地域の特産品となるべく、

水産加工品の品質の向上・商品開発・販売促進を積極的におこなっていきたいと思っています。




漁協/販売/人物集合-横a
● お祭り終了間際の「津江漁協/金山まつりチーム」の面々。お疲れ様&とても助かりました!



最後になりましたが、金山まつりの関係者の皆様、

販売のサポートをしてくれた皆様、お疲れ様でした! 来年もよろしくお願いします!



● 津江漁業協同組合/遊漁規則

ブログ用/総合連絡先
● お問い合わせ先総合窓口

[ 2013年10月07日 23:52 ] カテゴリ:● お知らせ | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。